チラシ印刷は部数とデザインからコストを考えて依頼しよう

男性

即戦力な営業人材を用意する

レディー

法人営業としてダイレクトメールを法人に送るのであれば、代行サービスを利用する方が便利です。代行サービスを行なう会社では独自の企業連絡先情報を得ています。そのリストを利用し、ダイレクトメールを送ることで新たな顧客の獲得や、webサイトや商品に興味を持ってもらうことができます。こうした法人営業代行サービスを利用するメリットとしては、人件費をかけた営業を行なわずに顧客を拡張できる可能性が高いことが挙げられます。自分達の会社では持ち得ない送り先や企業にダイレクトメールを出すこともできるので、異業種や予想外の場所からオファーが来るというメリットもあります。異業種に法人営業のダイレクトメールを送った結果、製品とのコラボやタイアップなどを実現した会社もあります。縁というのは、どこで繋がるのかは予測ができないものです。新規参入企業や、異業種、同じタイプの大手企業など多くの企業に法人営業をかけることで思わぬ成果が手に入る場合もあります。しかし、法人営業となるとアポイントメントをとって、セールスをかけに行くのは難しいものがあります。人件費や、時間をかけても無駄足に終わることも多々あるのです。代行でダイレクトメールを出すだけなら、一回で多くの会社に見てもらうことができる機会ができます。メールを一括送信するだけなら何百社に何百人で売り込みをかけるよりもずっと速く、興味を示した相手にだけ売り込みをかけることができるのです。