チラシ印刷は部数とデザインからコストを考えて依頼しよう

男性

お手軽ダイレクトメール

はがき

企業のダイレクトメールや、明細書などで利用する際には圧着ハガキが便利です。その効果としては、まず、個人情報や口座番号、会員ナンバーなどをすぐに確認できないので、流出して困る情報や見られて困る情報を内側にすることで、剥がすまで確認できない機密性が大きなメリットです。圧着ハガキで利用した金額、口座の番号、個人名やカード名義の名前など知られたくない情報を内に隠すことで、投函時や悪意のある人が開けて元に戻すことで情報を取得する危険性をぐっと下げることが可能なのです。また、企業のダイレクトメールとしては、圧着ハガキならはがき一枚と違い、多くの情報を載せることができます。表面、剥がした部分とニスがはられていた部分、裏面、裏面にも同じように圧着ハガキの加工が施されている場合は、さらに2面分情報が記載できます。はがき一枚分の大きさで最大六枚分の情報が載せられるのです。また、圧着ハガキには、シールを剥がしたり、袋とじを剥がす心理も働き、中を確認してもらいやすくなります。封筒よりも、簡単に剥がして開くことができるのも、圧着ハガキの広告メリットと言えるでしょう。また圧着ハガキを扱っている専門サイトでは、インターネットで簡単に入稿して、そのまま作成、送付までを一括で行なってくれるサービスもあります。宛名や宛先の情報を一緒に入稿して、印刷、代理で投函を行なうことができます。受け取って投函する手間もなく、そのコストも一通百円以下というローコストで行なうショップもあります。